学会発表

学会発表等

2022年

2022年3月15-19日 日本物理学会 2022年年次大会(領域12、岡山大学・岡山理科大学)
「球状コロイドクラスターにおける構造の多様性」
大貫 良輔, 竹岡 敬和, 吉岡 伸也

2022年3月23-26日 日本化学会春季年会(関西学院大学)
「正二十面体構造の球状コロイドクラスターの作製:コロイド粒子サイズ依存性」
大貫 良輔, 竹岡 敬和, 吉岡 伸也

IACIS Conference, 26-30 June, 2022

2021年

Pacifichem 2021, December 16-21, 2021 (online, poster)
"The photonic ball consisting of larger colloidal particles exhibits structural color with low iridescence"
Ryosuke Ohnuki, Miki Sakai, Yukikazu Takeoka, Shinya Yoshioka,

2021年9月14‐17日 日本物理学会 2021年秋季大会(領域12、オンライン開催)
「正二十面体構造のコロイドクラスターの光学特性」
大貫良輔, 竹岡敬和, 吉岡伸也

2021年9月15日(水)〜17日(金) 第71回コロイドおよび界面化学討論会(オンライン開催)
・「巨大な正20面体コロイドクラスター」大貫 良輔,竹岡 敬和,吉岡 伸也

2021 Sep. 5-10 CONFERENCE OF THE EUROPEAN COLLOID & INTERFACE SOCIETY (ECIS 2021)
"Omnidirectional reflection of multi-domain spherical colloidal crystals"
>Ryosuke Ohnuki, Miki Sakai, Yukikazu Takeoka, Shinya Yoshioka

2021年3月19-22日 日本化学会第101春季年会(2021)(オンライン開催)
・「ヒメミドリホウセキカミキリの鱗片に見られるフォトニック結晶構造の同定」(ポスター)
大貫良輔, 小林由佳, 吉岡伸也

2021年3月12-15日 日本物理学会第76回年次大会(2021年)(オンライン開催)
「カミキリムシの鱗片に見られるI-WP型フォトニック結晶の光学特性」(ポスター)
大貫良輔, 小林由佳, 吉岡伸也

2021年3月5日 オプトメカトロニクス技術委員会シンポジウム2020(オンライン開催)
「生物の構造色と光学的な工夫」(口頭発表、招待講演)
吉岡伸也

2020年
2020年12月2-4日 第43回日本分子生物学会年会(オンライン開催、ワークショップ、英語発表)
「Structural color of animals: microstructures, coloration mechanisms, and applications」(oral)
S. Yoshioka

2020年10月22日 第10回CSJ化学フェスタ2020(オンライン開催、口頭発表、依頼講演)
「生物が持つ微細構造と発色機構」
吉岡 伸也

2020年9月14日(月)〜16日(水) 第71回コロイドおよび界面化学討論会(オンライン開催)
「構造色顔料としての球形コロイド結晶における反射の低角度依存性」
大貫 良輔,坂井 美紀,竹岡 敬和,吉岡 伸也

2020年9月8-11日 日本物理学会2020年秋季大会(物性、オンライン開催)
「(220)面が露出したコロイド結晶の反射理論」(ポスター)
大貫良輔, 吉岡伸也

2020年5月25-27日 日本顕微鏡学会第76回学術講演会(大阪国際交流センター、現地開催中止)
・「ブロードArイオンビームを用いた構造色を有する昆虫の断面作製法」
長谷部祐治1、門井美純1、鈴木克之1、小野寺浩1、吉岡伸也2(1日本電子株式会社, 2東京理科大学)

2020年3月22-25日 日本化学会第100春季年会(2020)(東京理科大学・野田キャンパス、現地開催中止)
・「大きいコロイド粒子からなる球形結晶における角度依存性の小さい構造色」(口頭発表)
大貫良輔, 吉岡伸也, 坂井美紀A, 竹岡敬和A(東理大理工, 名大工A)

2020年3月16-19日 日本物理学会第75回年次大会(2020年)(名古屋大学、現地開催中止)
・「昆虫のジャイロイド構造と構造色」(口頭発表、シンポジウム:ジャイロイドの物質科学:最近の進展)
吉岡伸也
・「フォトニック結晶表面の回折格子:波長選択性と反射方向」
大貫良輔, 西山壘, 吉岡伸也(ポスター発表、領域12)